ダイソン(Dyson)バッテリーはどこで買うと安いのか?選ぶなら純正品。互換品とフリマはやめた方がいい理由を紹介。

  • URLをコピーしました!

ダイソンのコードレス掃除機。充電がすぐに切れてパワーも落ちてきました。

バッテリーを交換すれば、より長く使えるのでご紹介しますね。

ダイソンのコードレスクリーナーを長年使っていると「バッテリーの持ちが悪い。吸引力のパワーが購入当初と比べると落ちた」と感じることがあります。

パワフルな吸引力がいつまでも落ちないのが魅力のダイソンのコードレスクリーナーではありますが、実は長年掃除機を使い続けると、バッテリーが徐々に劣化していきます。ダイソンのサポートセンターでは、劣化したバッテリーの無償交換は行われていませんので、新しくバッテリーを購入する必要があります。

ダイソンの掃除機は強力な吸引力で非常に人気があります。しかし、何年か使用するとバッテリーを交換する必要が出てくるのです。

ダイソンの掃除機のバッテリーを手頃な価格で入手したいと思っていますか?

互換品を使用することは安全でしょうか?

この記事では、ダイソンのバッテリーを手に入れる方法に焦点を当てています。

目次

ダイソンのバッテリーには種類がある

ダイソンのコードレスクリーナーは充電式です。一定時間充電をすることで、コードレスでありながら強い吸引力を持続して掃除ができるのが魅力です。

しかしながらバッテリーには寿命があります。スマートフォンも何年も使い続けるとバッテリーの持続時間が短くなります。フルで充電しても「電池の持ちが短い」と感じたことはないようでしょうか?

同じようにダイソンのコードレスクリーナーも使い続けるといつかバッテリーの持ちが悪くなるのです。

機種によってバッテリーが違う

ダイソンのコードレスクリーナーのバッテリーは1種類ではありません。コードレスクリーナーの機種によって搭載されているバッテリーの種類が異なりますので注意が必要です。

ご自身が使用されているダイソンの機種のバッテリーの型式は、製品のバッテリー底面に貼り付けたシールに記載されていますので、購入時には機種と対応バッテリーの種類を必ず確認するようにしてください。

ダイソン公式サイトではコードレスクリーナーの機種と対応するバッテリーの型式が公開されていますので購入前にチェックしてみてください。

ダイソン交換バッテリーの種類
型式バッテリーの種類
SV09, SV08, SV07, HH08, DC74, DC62, DC61V6, DC74, DC62, DC61バッテリー
SV11, HH11,SV37V7バッテリー
SV10K,SV25/SV37/HH15V8バッテリー
SV12V10バッテリー
SV14, SV15V11バッテリー
SV18Dyson Digital Slim バッテリー
SV19Dyson Omni Glide バッテリー
SV20, SV30, SV46, SV49V12, V12s バッテリー
SV22V15 Detect バッテリー
ダイソン公式 交換バッテリー より

ダイソンのバッテリーはどこで買う?

バッテリーを購入する方法は、実店舗やオンラインストアなどがあります。では、ダイソンのバッテリーを手頃な価格で入手するにはどこを選ぶべきでしょうか?

バッテリーの価格や特典は購入場所によって異なります。各ルートにはそれぞれの利点と留意すべき点があります。この記事では、「ダイソンのバッテリーをどこで購入するか」について詳しく説明します。

ダイソンのバッテリーはどこで買うと手頃な価格で手に入るのでしょうか?バッテリーは基本的に以下の場所で入手できます。

ダイソンのバッテリーが買える場所
  1. 実店舗(Dyson 直営店、家電量販店など)
  2. 家電量販店のオンラインストア
  3. ダイソン公式のオンラインストア
  4. Amazon
  5. フリマアプリ

実店舗でダイソンのバッテリー購入

実店舗で購入すると、製品を直接見て評価することができる利点があります。ただし、バッテリーの購入の場合、この点はあまり重要ではありません。というのも、バッテリーを手に取って見たとことで使い勝手の違いなどはないからです。実際に購入するバッテリーは対応する機種に対して1種類ですので他の商品との比較も必要ありません。

家電量販店に行けば、ダイソンは人気のあるメーカーですので展示スペースも大きく売り場が前面に出ていることもあります。しかし、小さな家電量販店の店舗ではダイソンのコードレスクリーナーのバッテリーの在庫を置いていないこともあり、取り寄せとなることが多いです。

実店舗での購入の場合は、店舗によりますがバッテリーの在庫状況を確認する必要があります。

なお、ダイソンの直営店である「Dyson Demo」で掃除機本体を購入すると、製品保証期間が5年に延長される特典がありますが、パーツのみの購入の場合は保証の対象外となりますのでバッテリーの購入だけを考えるのであればメリットはありません。

したがって、バッテリーを手頃な価格で手に入れるなら、オンラインショッピングが簡単でお得です。

ネットショップでダイソンのバッテリー購入

オンラインでの購入は、ダイソン公式のオンラインストア、家電量販店のオンラインストア、Amazonなどで行えます。それぞれの選択肢にはメリットや特典があります。

ダイソン公式オンラインストア

最もオススメで、確実に手にいれるには「ダイソン公式オンラインストア」での購入です。

・バッテリーの種類・在庫が豊富
・純正品
・送料無料
・最短翌日配送(一部地域除く)
・30日間返品OK

ダイソン公式オンラインストアでは、品揃えが豊富で純正品を手に入れることができ、送料無料、最短翌日配送、30日間返品が可能です。ただし、偽サイトに注意する必要があります。SNSやメールなどで偽のダイソン公式サイトへと誘導するものも増えていますので、必ずURLアドレスをチェックしてください。

確実にダイソンの「純正品」を購入したい方は公式サイトでの購入がオススメです。

家電量販店のネットショップ

ヨドバシカメラ、ビックカメラなどの大手家電量販店の公式ネットショップでは、ダイソンの純正バッテリーが販売されています。

バッテリーの取り扱いはありますが、いずれの店舗も取り扱いの種類が少なく、ご自身で保有されているダイソンのコードレスクリーナーの機種によっては対応するバッテリーの取り扱いがない場合もあります。

・バッテリーの種類・在庫が少ない
・純正品
・送料無料が多い
家電量販店のポイントが貯まる

家電量販店のネットショップでダイソンのコードレスクリーナーのバッテリーを購入するメリットは「家電量販店のポイントが貯まる」ということでしょうか。実質的にはポイント還元される分だけ割引と考えることもできますので少しお安く購入することができます。

Amazon(アマゾン)

Amazonでは、手頃な価格で互換品のバッテリーが入手できますが、品揃えが多彩で、一部の製品には付属品が含まれていることもあります。

Amazonでのバッテリー購入にはいくつかの利点があります。これらの利点は、ダイソン製品に対応するバッテリーを購入する際に考慮すべきものです。

  1. 価格が手頃
    Amazonでは、ダイソンのバッテリーを格安で入手できます。ダイソン公式オンラインストアでは最も安いバッテリーでも8,800円からとなっていますが、Amazonであれば約4,000円程度で購入できる場合もあります。
  2. 多様な選択肢
    Amazonでは、ダイソンバッテリーの種類が豊富に取り扱われており、特に互換品に関しては多くの選択肢があります。これにより、互換品を含むさまざまなオプションから選ぶことができます。
  3. 付属品が付いていることがある
    Amazonで購入する際、付属品が同梱されている場合があります。これにより、バッテリーを購入するだけでなく、追加のアクセサリーや互換品を手に入れることができます。

Amazonで格安バッテリーが購入できる理由

Amazonでダイソンのクリーナーのバッテリーを安く買えるのには理由があります。

それは「互換品バッテリー」であることに起因しています。互換品バッテリーは、ダイソンとは直接関連のないメーカーが製造し、純正品の代替品として使用できるものです。価格帯としては、純正品の2~3割ほど安い場合があり、半額以下の製品も存在します。

Amazonでは、互換品バッテリーが幅広く販売されており、これらの製品を扱うショップでは、さまざまな特典が付属していることがあります。ただし、注意すべき点は、これらの製品がすべて純正品ではないということです。購入前に十分な情報収集を行い、選択肢を検討することが重要です。

楽天・Yahoo!の直営店

楽天市場とYahoo!ショッピング(旧PayPayモール)にはDyson公式楽天市場店があります。

各店舗ではセールやキャンペーンが行われ、ポイントを貯めたり利用したりできます。特定のキャンペーンを利用すると、楽天ポイント、TポイントやPayPay残高を得ることができます。

ただし、現時点(2023年11月時点)ではこれらの店舗ではダイソンのコードレスクリーナー本体は販売されていますが、「バッテリーの取り扱いはありません」ので、購入することができません。

互換品バッテリーには注意

先ほどご紹介したAmazonなどで互換品バッテリーを検討している場合には注意が必要です。

一部の互換品バッテリーは安価で手に入れることができますが、安全性が疑問視されています。純正品では火災事故の報告はありませんが、互換品バッテリーの中には充放電をしていない状態でも発火リスクがある危険な製品が存在します。そのため、安全性を求める場合は純正品を選ぶことがおすすめされます。

ダイソンの公式サイトでも度々、ダイソンの純正ではない互換品バッテリーに関する注意喚起情報が提示されています。

ダイソン純正ではない、他社製非純正コードレス掃除機用バッテリーパックに関する注意

インターネット通信販売サイト等にて出品・販売された他社製非純正品のコードレス掃除機用バッテリーパックを製品に取り付けた場合、充電中にバッテリーパックから発火し、火災となった事故が多数発生しているとの報告を消防署等から受けております。

ダイソン公式サイトより

フリマアプリで購入する

最後に、フリマアプリでも多数のダイソンのバッテリーが出品されていますが、個人的にはフリマアプリを使用してバッテリーを購入することはお勧めしません

フリマアプリでは偽物や悪質な互換品、バッテリー容量が少ない製品、異なる型の製品、古い製品に関するリスクが高まります。

価格だけを見ると、安く手に入れられるように思いますが、結果的には高くついてしまう可能性もあります。信頼性のある公式ストアから購入することが安全です。

まとめ

今回の記事ではダイソンのコードレスクリーナーのバッテリー購入方法についてご紹介をしてきました。

ダイソン純正のバッテリーは割引やセールの対象となっていることがありません。そのため家電量販店のポイント制度を利用するなどして少しでも安く購入するしか方法がないのが現状です。

ダイソンのバッテリーを手頃な価格で手に入れる方法としては、Amazonで販売されている互換品をご紹介しました。Amazonでのダイソンバッテリー購入は手頃な価格、多彩な選択肢、付属品の可能性が魅力で、ダイソン公式よりも安いものであれば約半額で入手ができます。

しかし、Amazonで販売されている互換品バッテリー製品はダイソン非純正メーカーが生産しており、代替品となります。純正品では製品は火災のリスクもあるため、注意深い選択が必要です。

公式オンラインストアなどを利用し、純正品を選ぶことが安全です。価格は高くとも安全性の高い純正品を購入することをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

毎日を楽しく生きることができる情報をお届けしています。私自身が楽しいと思える。毎日が楽しくなると思える情報を中心にした雑記ブログです。
また「毎日を楽しく生きる」ための考え方や意識の持ち方を解説する電子書籍を発刊しています。
Amazon「なぜ、あなたは幸せでないのか?毎日を楽しく生きる7つの方法 Kindle版」

目次