ゲオの漫画レンタル料金を比較。お得なマンガの借り方とクーポン活用法

  • URLをコピーしました!

「ゲオ」のレンタル漫画ってどんなサービスなの?

読みたい時だけ借りられるので、
家の中もスッキリしてオススメですよ。

あなたの自宅の近くにはレンタルCD・DVDの専門店「ゲオ」はあるでしょうか?

「ゲオ(GEO)」という貸し出し専門店は漫画の貸し出しも行っており、漫画愛好家にとって魅力的な選択肢の1つとなっています。

ゲオの漫画貸し出しには、以下のメリットがあります。

  1. 大量の漫画を自宅に保管しなくても良い。
  2. 低コストで気になる漫画を試し読みできる。
  3. セット料金やクーポンを利用して、よりお得に借りることができる。

私自身、ゲオの漫画貸し出しサービスを頻繁に利用しています。漫画のレンタルなので自宅に漫画を大量に置くことで場所を取らなくて済むのは非常に助かります。

漫画の貸し出しは、CDやDVDのように、貸し出し期間ごとに料金が設定されています。そのため、購入を迷っている漫画を手軽に試し読みするのに最適です。

お得なポイントがたくさんある漫画の貸し出しですが、今回はもっとコスト効果の高い方法も紹介します。

目次

ゲオの漫画貸し出し料金と貸し出し方法

まずはゲオの漫画貸し出し「レンタルコミック」の料金と利用方法について詳しく説明します。

ゲオの店舗は全国に1,900店を超える店舗がありますが、レンタルコミックのサービスを行っている店舗は限られています。公式ウェブサイトでは貸し出し可能な店舗のリストを確認することができます。
2023年時点では対応店舗は全国に「823店舗」あり、お住まいの地域で利用可能な店舗を見つけることができるでしょう。

ゲオのレンタルコミック料金

ゲオの「レンタルコミック」の利用料金は、店舗と貸し出し期間に応じて異なっています。

通常は2泊3日と7泊8日の2つのオプションが用意されており、さらに10冊以上を借りるとお得なセット料金が適用されるようになっています。

漫画の料金設定は店舗ごとに若干異なることがあります。

ゲオレンタルコミック料金の例
  • 2泊3日:1冊あたり88円
  • 7泊8日:1冊あたり110円
  • 10冊セット(7泊8日):880円
  • 20冊セット(7泊8日):1,540円(21冊目以降も1冊77円)
  • 延滞料金:1日あたり88円

上記は、東京都内の店舗での料金例です(2023年10月現在)。ご利用の店舗での料金は異なる場合がありますのでご自身でご確認ください。

新品の漫画はもちろんのこと、中古で漫画を購入するよりも、ゲオのレンタルコミック(漫画貸し出し)料金は非常に手頃であることがわかります。多くの人にとって便利な選択肢と言えるのではないでしょうか。

特に、10冊セットを選ぶと、2泊3日の料金で7泊8日間漫画を借りることができるので、長いシリーズ化されたコミックをじっくりと読むことができます。

電子書籍とどちらがお得?

ゲオが提供している「レンタルコミック」のサービスは紙の本(コミックス)を貸し出すサービスです。

一方で、最近では主流になってきているのが「電子書籍」です。

例えば、Amazonが提供している電子書籍サービス「Kindle(キンドル)」では基本的には電子版のコミックを『購入する』ということになります。

菅田将暉さん主演のドラマや映画で話題になっている「ミステリと言う勿れ(1) 」の原作本であれば電子書籍で購入すると「528円」です。紙の本(コミックス)で購入すれば「550円」ですので、その価格と比べると若干安くはなりますがレンタルコミックほどではありません。

Amazonの電子書籍Kindle版の場合は「購入」ですので、購入後は基本的には無期限でいつでも好きな時に読むことができます。

また、比較対象となるのはAmazonの書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」でしょうか。月額980円で対象の書籍が読み放題になるサービスです。

Kindle Unlimited」であれば、月額980円でコミック(漫画)も含めて読み放題でお得なように感じますが、問題は読みたい漫画が対象書籍に入っているかどうかです。例えば、先ほどの「ミステリという勿れ」は読み放題の対象書籍には現時点では入っていません。

電子書籍、電子コミックの場合はどのようなサービスであっても、ご自身が読みたい漫画、コミックが商品として提供されているかどうかを事前に確認するのがオススメです。

ゲオのレンタルコミック利用方法

ゲオの「レンタルコミック」が利用できる店舗では多くの漫画が本棚に並んでいます。欲しい漫画を本棚から取り、レジで借りるだけで、借りられる冊数に制限はありません。また、セルフレジを導入している店舗も多数ありますのでスタッフの人にレンタルしたコミックを知られることなく借りることもできます。

最も大きな問題は、借りた漫画は自分で持ち帰る必要があることです。大量のコミックを一度にレンタルしてしまうと漫画が重くて持ち帰るのが大変な場合もあります。事前に借りる冊数を決めておくことをお勧めします。

ゲオの漫画貸し出しをお得に利用する方法

ゲオではポイントやクーポンを利用することで、さらに割引価格で漫画を借りることができます。

ポンタポイントを利用する

ゲオでは、ポンタポイントをレンタルコミックの貸し出し料金に適用することができます。ポンタポイントはリクルートグループのポイントサービスで、全国の提携店舗で使用できます。年会費などはかかりません。ポンタポイントカードを持っていない場合でも、ゲオの店舗で発行できます。漫画を借りるごとに1ポイントが貯まり、貯まったポイントは1ポイント1円として使用できます。

ゲオの公式アプリのクーポンを使用する

ゲオには公式アプリがあり、そこからクーポンを入手できます。アプリをダウンロードし、会員登録をすると、クーポンが提供されます。ゲオを利用したことがなく、ポンタポイントも使っていない場合は、店舗で登録が必要です。クーポンはマイページで確認し、レジで提示することで利用できます。漫画の貸し出しにおいて、半額クーポンがよく提供されます。初回登録時やキャンペーン時にクーポンが付与されることがあるため、逃さないようにしましょう。

ゲオの宅配サービス

ゲオでは宅配サービスも提供されています。

レンタルコミックの宅配貸し出しが可能です。CDやDVDと同様に、漫画も宅配で借りることができます。

宅配の漫画貸し出しは、インターネットで注文した漫画を自宅に届けてもらい、返却時には自宅で集荷してもらえます。近くにゲオの店舗がない場合でも利用できます。ただし、漫画の宅配サービスは、1冊あたりの料金設定のみで、店舗の月額料金プランは適用されません。漫画の宅配貸し出し料金には、送料が含まれており、貸し出し冊数によって追加料金がかかることがあります。

ゲオとツタヤの比較

最後に、ゲオとツタヤの漫画貸し出しを比較します。

ゲオとツタヤのレンタルコミックの店舗での貸し出し料金はほぼ同じです。

ただし、キャンペーン期間やポイントやクーポンの使用、貸し出し冊数、特別キャンペーンの適用などによって、どちらがお得かになるかは状況によって異なります。宅配貸し出しにおいても、ゲオとツタヤの料金体系が異なるため、選択肢を検討する際にはそれぞれの特徴を考慮することが大切です。

まとめ

「ゲオ」のレンタルコミックサービスは、漫画が好きな人、手軽に気楽に読みたい方にとっては便利で魅力的なサービスです。

ゲオの「レンタルコミック」には以下のようなメリットがあります。

ゲオ「レンタルコミック」のメリット
  • 大量の漫画を自宅に保管せずに読める
  • 低コストで試し読みが可能
  • セット料金やクーポンを使ってお得に借りられる
  • 全国823の店舗でレンタルコミックのサービスが提供

レンタルコミックの料金は店舗と貸し出し期間によって異なりますが、非常に手頃で長期間漫画を楽しむことができます。

また、電子書籍との比較では、ゲオのレンタルコミックは紙の本を貸し出すサービスで、一方で電子書籍は「購入」が主流です。電子書籍であれば基本的には期限なくいつでも利用することができますが、対象書籍が限られています。また、人によっては目が疲れやすいというデメリットもあるかもしれません。

ゲオのレンタルコミックをさらにお得に利用する方法として、ポンタポイントやアプリのクーポンを活用することができます。また、ゲオの宅配サービスも提供されており、遠くの店舗に行かなくても利用できます。

初めて利用する人にとっては少し抵抗もあるかもしれませんが、手軽な料金で利用できるのでお近くにゲオの店舗がある方はぜひ試しに1冊借りてみると便利さが実感できるかもしれません。

くれぐれも漫画の読み過ぎにはご注意を。。。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

毎日を楽しく生きることができる情報をお届けしています。私自身が楽しいと思える。毎日が楽しくなると思える情報を中心にした雑記ブログです。
また「毎日を楽しく生きる」ための考え方や意識の持ち方を解説する電子書籍を発刊しています。
Amazon「なぜ、あなたは幸せでないのか?毎日を楽しく生きる7つの方法 Kindle版」

目次